2008年11月04日

『親知らず』&『スピードとナイフ』/ウラニーノの新情報……?

現在、ウェブサイトの再リニューアルに着手しています。表示が崩れる場合がありますが、ご了承下さい。
なかなか更新頻度って増やせないものだね。
最近聞いた「いい曲」って何があっただろうか?
チャットモンチーの「親知らず」が良かった!これはー、東京で一人暮らししてる20代〜30代の方にぜひ聞いて欲しいです。
<あっという間に時が過ぎ いつの日か優しくなって
 明日明日と気長なふりで 「ありがとう」 とか何を今更>(「親知らず」/作詞:高橋久美子)
メロメロ〜な親子ソングでない点も、媚びてない感じが潔いし、だからこそ生きてくる「大丈夫!」の一言が力強い。
それと、ザ・クロマニヨンズの「スピードとナイフ」。
この曲はすごいな。歌詞自体は全然具体的な内容ではないのだけれど、「ああ、あれも変わるスピードの違いだったのか・・・」なんて思い起こされる事がどんどん出てくる。
青春だよね。青春の痛みだよね!
・・・いざ連呼されると気持ち悪いぞ。
本当に短い歌詞の中に、グサリと胸を抉ってくるフレーズがここまで詰め込まれている。
構成も特に凝っているわけではないから、なおさらサビの歌詞が頭の中でリフレインする・・・。切ない、なー。
さて、今週はスピッツ久々の新曲「若葉」も出たし、ゆずがゆず全開な「シシカバブー」も発売したみたいだし、来週にはレミオロメンのニューアルバムもレンタル解禁と、また音楽生活が忙しくなりますね。
バンプはしばらくお休みとして、ウラニーノは大阪でのライブを成功させたそうで、お疲れ様!
さて、このライブの公式サイトは・・・・っと
・・・ん?ウラニーノにRELEASE INFORMATION?
ニューリリースは来春予定。』・・・?
・・・お?
・・・うわ?
これは、気がつかない人のためには、そっとしておいたほうが・・・いいのか?
うう・・・?
と言う訳で、リニューアル中のご挨拶もかねたフリートークで今回はお送りした。
来春ということは、もう契約先も決まって・・・?
シーッ!
posted by ゆうろく at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ■REVIEW
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22418895

この記事へのトラックバック