2013年08月29日

ベストアルバム発売記念ライブ at 千葉 QVCマリンフィールド 2013.08.09. セットリスト&ライブアルバム化の可能性?

BUMP OF CHICKENベストアルバム発売記念ライブ
at 千葉 QVCマリンフィールド 2013.08.09.

01.Stage of the ground(7:40)
02.firefly(6:32)
03.虹を待つ人(3:59)
04.オンリーロンリーグローリー(4:51)
05.プラネタリウム(5:29)
06.花の名(6:02)
07.ダイヤモンド(4:57)
08.星の鳥〜メーデー(6:15)
09.カルマ(4:20)
10.K(3:42)
11.天体観測(5:08)

En.ガラスのブルース(6:18)

始まる前はここまでとは……と思っていなくもなかったが、終わってみればBUMP OF CHICKEN史上の金字塔を打ち立てた感のある特別なライブとなった『ベストアルバム発売記念ライブ』(もうちょっといい名前がついてたらよかったね……)。
ザイロバンドを全面導入し、視覚的にも新しいライブだったが、それ以上にメンバーのテンションがむちゃくちゃ高く、藤原が度々「どうもありがとーーー!!」と絶叫するという、驚愕すら覚えるほどの高揚感には本当に感激した1時間半だった。選曲もアップテンポからバラードまで緩急良く揃えられているが、『COSMONAUT』収録曲からゼロだったのだけが残念だった。
実は……、今年3月のPONTSUKA!!で、メンバーが野外ライブについて示唆する発言をしていて(もちろんこのライブの正式発表前)、「GOLD GLIDER TOURではお客さん側のマイクがうまく取れなかったが、野外でのライブならよく録れる」「ライブ映像作品はともかく、ライブアルバムには昔から憧れがあった」と話していた。なので私は個人的に、この公演のライブアルバム化はありえるのではないかと思っている。映像として綺麗なのは勿論だけれど、さすがに90分の公演をライブDVDとして単独で商品化するのはちょっと難しそう。かといってアルバムの初回盤にくっつけるタイプのバンドでもないし……。そこでライブアルバムだ(おまけでDVD?)。計ってみると、全12曲で収録分数は約69分(YouTube配信された当日のライブ音源よりざっくりと計算、当ブログ調べ)だった。まさにCDに収まるサイズを想定したような分数ではないか! おっとっと、隠しトラックまで入れられてしまうぞ!!
なんて言って、外れたら恥ずかしいけれど、言い方を変えます。ライブアルバム化希望!!
posted by ゆうろく at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ■BOC - NEWS

2013年08月17日

ウラニーノNew Album『音楽はあるか』まとめ

ウラニーノ SECOND FULL ALBUM
音楽はあるか
2013年10月23日発売 ESCL-4122
全14曲

【8月23日、収録曲発表
 10月4日、曲分数など確定
10月12日、「音楽はあるか Movie Version」のMV公開
10月23日、発売】

1.音楽はあるか(5:28)
2.ブランクミュージック(4:04)
3.中距離恋愛ラプソディ(4:08)
4.愛してる(4:12)
5.無題(4:47)
6.明日を照らせ(5:50)
7.戦場に咲いた花(4:59)
8.500円のクリスマス(3:19)
9.夜を越えて(5:19)
10.アンケートを握りしめて(4:28)
11.夏なんです(4:41)
12.死ぬとか生きるとか(5:53)
13.はりまや橋でつかまえて(4:36)
14.音楽はあるか Movie Version(5:39)

TOTAL; 1:07:20




正に集大成と言ってよい内容である。「音楽はあるか」に始まり、特にミュージシャンという立場からの
メッセージ性の強い楽曲が多く揃えられた印象だ。
「500円のクリスマス」はインディーズ期のボツ曲であり、まさかの復活収録となる。
高知ワンマンのみで披露されていた「はりやま橋でつかまえて」も衝撃の収録! かなりのサプライズだ。
一方、個人的には特に「ファーマーの長男」「ロックバンド」の未収録は残念。
特に「ロックバンド」は、この選曲なら大変映えただろうに……。
見覚えのない曲名「夏なんです」は、「晩夏」の改題?
しかししかし、改めて、キョーレツな楽曲が揃ったなぁ。
ミニアルバム『ランドリーとワールド』を3回リピートするようなアルバムだ……。
もちろん当ブログでも、出来る範囲で、全力プッシュしていきます!

※追記(13.10.04.)
各通販サイトで曲の尺などが分かるようになっている。
ライブで聴きなれている曲も多いが、「愛してる」とか4分しか無いのか……もっと長いイメージだった。
3、4、6、9、11、12には小佐井彰史氏の参加も分かっている。

※追記(13.10.12.)
「音楽はあるか」のMVがYouTubeで公開された。佐藤輝の手によるもの。
表記はないが、使われている音源は「音楽はあるか Movie Version」のほうであるようだ。

※追記(13.10.23.)
無事発売を迎えた。謎の楽曲だった「夏なんです」は、まさかの!
昨年のワンマンツアーで披露されていたコントの曲「セクース・オン・ザ・ビーチ」!!
そういえば“夏なんです”ってフレーズあったねぇ、じゃなくて、
しかしこの曲、「湘南乃風っぽく」「ちょっとエロさを」「突然親に感謝」とか、
当日のコントのやり取りが分からないと「売れ線を狙いすぎてハチャメチャになった楽曲」ってニュアンスが伝わらなくて大丈夫なのかな……(^^;
面白い上にええ曲なのでいいけれど!!
当日あった、「K-POPに媚びよう!」からの謎のカムサハムニダーは、音源ではカットでした。
CDのレビューは、また別に書きます。もちろん、★★★★★!!




--------------------------------------
以下は現在のウラニーノ未音源化楽曲一覧。
■〜〜 は当時の予想、実際の収録曲は赤字。


■収録確定
音楽はあるか

■ほぼ収録確実(近年のライブの定番)
愛してる
中距離恋愛ラプソディ
明日を照らせ
・ファーマーの長男

■収録可能性あり(上に次ぐライブ披露の多さ)
無題
ブランクミュージック
・祈り
・ロックバンド

■収録可能性あり(『収穫の秋!新曲祭り』のみ披露された楽曲)
夜を越えて
・晩夏
・神様と東京ウォーク
・荒川クルーズ
戦場に咲いた花
・ファーマーがダーリン

■収録可能性あり(2011年のライブで披露、アンコール定番など)
死ぬとか生きるとか
アンケートを握り締めて
・タイトル不明新曲(花)→戦場に咲いた花?

■まさかの収録あるか!?
・縦笛ハンター
セクース オン ザ ビーチ
posted by ゆうろく at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ■ウラニーノ - NEWS

2013年08月09日

ベスト発売記念!バンプ「隠しトラック」の世界一詳しい全曲解説 後編(2006-2013)

お待ちどう! 前回(『I [1998-2005]』)に引き続き、今度は2006年から2013年までの、BUMP OF CHICKENの隠しトラックの全曲をすべて、余すところなく紹介・解説します。
縦に長くなっていますが、どうかご容赦ください。

下の「続きを読む」をクリック!

続きを読む
posted by ゆうろく at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ■BUMP OF CHICKEN全曲リスト